HOME

 

新着履歴情報

結婚は人生の墓場か

結婚は人生の墓場か、と言われたら、私は違うと答えるであろう。
新たな人生のスタートかと訊かれれば、語弊はあるかもしれないが「はい」と答えよう。

結婚は、スタートだ。
ただし、『新たな』というのはおかしいと思う。

小説にたとえよう。結婚というのは小説でいうところの、『章が変わった』ようなものだと思ってほしい。
つまり、新たな章の始まりではあるものの、物語(人生)は繋がっているのだ。

墓場というと、そこで終わってしまった感じがするがそうではない。
新たな人生、といってしまうと、これまでの人生がすべてなかったことになるような感じがするが、それも違う。

人生のすべてが繋がっていて、けれども環境ががらりと変わる。
それが結婚というものなのではなかろうか。

結婚は、墓場ではない。
だからそんなに深く考えず、好きな人ができたら結婚してしまいなさい! とは到底思えない。
なぜなら、離婚もまた、物語として繋がっているからだ。
離婚すれば、結婚していたという事実がなくなるわけではない。
ドラマで登場人物が離婚すると、『新しい人生のスタートね!』なんてことを言われているけれども、そこで勘違いしてはいけない。

結婚は墓場ではない。章が変わるだけ。物語の途中。
しかし離婚は、過去を削除できるわけではないのだ。

『スタート』や『墓場』という言葉で、物語を都合よくまとめようとしてはならない。
人生は一度きりしかない。小説のように書きなおすことは、できないのだから。

HOME